AROMA STORY 癒し・アロマ

アロマオイルの効能2

体への働き
・疲れ目やドライアイ:
「ペパーミント,ローズマリー,ベルガモット,ラベンダー,ティートリー」などを含んでいるものを使用することによって、疲れ目やドライアイに効果があると思われます。


・風邪のひきはじめ:
「タイム,ペパーミント,マジョラムスイート,ラベンサラ,ライム,ベンゾイン,フランキンセンス,ミルラ,クローブ,シナモン,ジンジャー,ローレル,シダーウッド,ティートリー,パイン,ヒノキ,マートル,モミ,ユーカリ」などを含んでいるものを使用することによって、風の予防対策として使用すると良いと思われます。

・鼻づまり:
「タイム,ペパーミント,ラベンサラ,ローズマリー,ミルラ,ティートリー,ユーカリ」などを含んでいるものを使用することによって、鼻づまりなどに効果があると思われます。

・花粉症:
「ペパーミント,ローズマリー,ラベンダー,カモミールローマン,ティートリー」などを含んでいるものを使用することによって、花粉症対策として効果があると思われます。

・疲れが取れないとき:
「マジョラムスイート,ゼラニウム,ラベンダー,ベチバー,シナモン,サイプレス,ジュニパー」などを含んでいるものを使用することによって、疲れが取りやすくなると思われます。

・冷え性:
「マジョラムスイート,ローズマリー,ユズ,ブラックペッパー,ジンジャー,サイプレス」などを含んでいるものを使用することによって、冷え性に効果があると思われます。

・夏バテ:
「バジル,ペパーミント,ローズマリー,グレープフルーツ,メリッサ,レモン」などを含んでいるものを使用することによって、夏バテに効果があると思われます。

・頭痛:
「バジル,ペパーミント,ラベンサラ,ローズマリー,メリッサ,ラベンダー,カモミールローマン,カルダモン,クローブ,ユーカリ」などを含んでいるものを使用することによって、頭痛に効果があると思われます。

・肩や首のこり:
「バジル,マジョラムスイート,ラベンサラ,ローズマリー,レモングラス,ゼラニウム,カモミールローマン,ベチバー,クローブ,コリアンダー,ブラックペッパー,パイン,ジュニパー」などを含んでいるものを使用することによって、肩こりや首の疲れに効果があると思われます。

・脚のむくみや疲れ:
「タラゴン,フェンネルスイート,ローズマリー,グレープフルーツ,ゼラニウム,パチュリー,サイプレス,ジュニパー」などを含んでいるものを使用することによって、足のむくみや疲れに効果があると思われます。

・生理痛:
「アンジェリカ,クラリセージ,マジョラムスイート,ラベンサラ,メリッサ,ゼラニウム,ラベンダー,ローズ,カモミールローマン,シナモン」などを含んでいるものを使用することによって、生理通などに効果があると思われます。

・生理不順
「アンジェリカ,クラリセージ,タラゴン,バジル,フェンネルスイート,メリッサ,ゼラニウム,ローズ,イランイラン,コリアンダー,サイプレス」などを含んでいるものを使用することによって、生理不順などに効果があると思われます。

・PMS(月経前症候群):
「アンジェリカ,フェンネルスイート,ローズマリー,メリッサ,ゼラニウム,ネロリ,ローズ,サンダルウッド,カルダモン,サイプレス,プチグレン」などを含んでいるものを使用することによって、PMS(月経前症候群)などに効果があると思われます。

 

癒しグッズ

今の社会はストレス社会なので癒しを求める人が多くなり、そういった人をターゲットにした「癒しグッズ」が販売されています。 雑貨をたくさん扱っているお店に行けば癒しグッズのコーナーがあるお店がほとんどだと思われます。


・アロマテラピーとしての癒しグッズ
主に入浴剤やお風呂に関するグッズからアロマキャンドル、オイルランプなどといったアロマオイルを使うためのものやアロマオイル自体入っているものなど多々あります。

・ハーブとしての癒しグッズ
アロマと同じでハーブティーを飲む時に使用するマグカップやハーブを使ったフレグランスなどがあります。

・インテリアとして癒しグッズ
部屋に置いたり、ディスプレイしたりする事で癒し効果として使用するものがあり、ミニ水族館みたいなものも販売されています。

・キャラクターグッズ
可愛らしいキャラクターを使用して心を和ませてくれるものが中心として販売されています。
インテリアグッズやマグカップなどにもキャラクターがデザインされているものがあります。

・その他
健康器具やCDなどがあり、たくさんの癒しグッズがあり、それだけ人々は疲れているのですね。


しかし、あれこれ癒されたいからといってたくさん購入しても使用しないものが出てくると思うので、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことをお勧めします。
あと、癒されるからといって自分の好みでないものを選んでも癒し効果がないと思いますので逆にストレスにならないようなものを選びましょう。
癒しグッズを生活の中にどのように取り入れるかがポイントになってくると思います。

 

最終更新日:2016/7/11